MENU

岡山|就労継続支援B型・生活介護|多機能型障害者福祉施設おひさまPLUS

多機能型障害者福祉施設 おひさまPLUS

おひさまPLUS 事業内容について

生活介護

基本方針

障害者総合支援法に則り、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう入浴、排せつ及び食事の介護、創作的活動又は生産活動の機会を提供、その他の便宜を行う。

現在、日々の生活の中で孤立しないよう、スタッフとのコミュニケーションを通じて社会とつながる機会を増やし、メリハリのある時間を過ごせるように配慮しています。また、生産活動も可能であり内職で工賃を得ることもできます。
ユニークな嘱託医の先生を季節のイベントには招待し、楽しいひと時を過ごすこともあります。

営業日
月曜日から土曜日
(ただし国民の休日と年末年始、及び、管理者の定める日は休日とする)
営業時間
午前9:00~午後4:00
定員
10名
生活介護 プログラム例
【主に生産活動を希望される方の例】
9:40 事業所へ到着
9:45 健康チェック
10:00 ウォーキング
11:00 調理実習
12:00 昼食・服薬
13:00 生産活動(内職)
14:00 入浴
15:00 生産活動(内職)
15:45 帰宅用意
16:00 事業所出発
【ご自分のペースで活動されたい方の例】
9:30 事業所へ到着
健康チェック
持参した荷物の整理
10:00 自由活動
12:00 昼食・服薬
13:00 自由活動
15:50 帰宅準備
16:00 事業所出発

※自由活動
●読書・音楽鑑賞
●スタッフとのコミュニケーション
●創作活動
●各種生活の訓練(排泄・入浴・調理・掃除等)
●身体を動かす活動(体操や散歩、運動器具を使っての体力作り等)

就労継続支援 B型

基本方針

障害者総合支援法に則り、利用者が自立した日常生活を営むことができるよう就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、その知識及び能力の向上のために必要な訓練、その他の便宜を行う。

現在、内職やおひさまグループ内のリサイクルや、療育グッズの製作など、お一人おひとりに合った仕事を提供し、無理することなく工賃アップを目指しています。
また、自立に必要な家事の習得や社会生活でのルールなど、PLUSでの日々の生活の中で身に付けていただいています。

営業日
月曜から土曜日(2017年2月1日~)
(ただし国民の休日と年末年始、及び、管理者の定める日は休日とする)
営業時間
午前9:00~午後4:00
定員
10名

※B型をご利用で就労アセスメントが必要な場合には、提携機関である就労移行支援事業所(株)ウェルビーをご紹介させていただくことも可能です。

就労継続支援B型 プログラム例

様々な活動を通し、生活能力のアップも支援しています。

【主に室内での活動を求められている方の例】
9:00 事業所へ到着
10:00 内職
10:45 休憩
11:00 内職
12:00 昼食・休憩
13:00 リサイクル活動
14:00 休憩(体操)
14:15 内職
15:00 休憩
15:15 内職
15:45 帰宅用意
16:00 事業所出発

※ご本人の体調や内職の内容によって、余暇活動や入浴・自立に向けての訓練等を行うこともあります。

【アクティブな活動を求められている方の例】
9:45 事業所へ到着
10:00 内職納品準備
10:30 納品へ出発
11:00 現地で納品作業
12:00 昼食・休憩
13:30 体力作り(散歩・ランニング等)
14:00 菜園作業
15:00 休憩
15:15 リサイクル活動
15:45 帰宅用意
16:00 事業所出発

※リサイクル活動
グループ会社へ出向いて回収作業、当事業所での仕分け作業、業者への運搬

page top